プリンター清掃のポイント(MultiWriter2300)

2500円以上送料無料!代引き手数料無料! お問い合わせ
商品検索:トナーカートリッジ名・機種名・メーカー名などを入力

プリンターの清掃ポイントについて

レーザープリンター・コピー機・FAX機・複合機等の印刷において、 まれに印字不良が発生することがあります。

この場合の原因として大別2つのことが考えられます。1つは、カートリッジ側による原因と、もう1つが、プリンター等の使用機種による原因です。

ここでは、プリンターの清掃方法のポイントについてご紹介いたします。

NEC MultiWriter 2300の場合

1.

NEC MultiWriter2300内部 上部カバー及び全部カバーを開放し、トナーカートリッジを取り出した状態。

2.

転写ローラーをはずした状態 転写ローラーは爪で傷つくこともありますので注意してください。

3.

定着ローラーとレーザー射出窓 定着ローラーはユニット内部にあり、下部より拭く事が可能(高温注意)。 レーザー射出窓が奥まった場所にある機種もあるので、細い棒状のものを利用して拭いて下さい。

4.

トナーカートリッジ(PRL2300-12) レーザー射出窓の位置は、カートリッジ側のドラムへのレーザー進入路より確認できます。ドラムが見える進入路の延長線上にレーザー射出窓はあります

5.

プリンター本体の電極の接点 接点にはバネ状・コイル状・ピン状等機種により違いがあります。(この機種はバネ状)弾性が弱いと接触不良になりますので折らないように注意しながら引っ張り出すことも必要です。

6.

トナーカートリッジの電極部分 カートリッジ側の電極部分の汚れもきれいにふき取ってください。ドラムの軸が電極の機種や、ドラムカバーに隠れている機種もあります。

パート2(リコーipsio NX-720の場合)へ

こちらもチェックしたい!
リサイクルトナーカートリッジ

PR-L2300-11/PR-L2300-12リサイクルトナーカートリッジ詳細

リサイクルトナーのぎもん